インドネシア文化について知っておくべき11のこと

このエキゾチックな群島の文化について学ぶことは、より快適な旅行体験を保証するだけでなく、あなたが世界を知覚する方法を豊かにします。 宗教的側面から社会的習慣まで、インドネシア文化について知っておくべきことを発見してください。

「インドネシア文化」のようなものはありません

さらに話を進める前に、これは重要な免責事項です。 「インドネシア」とは特定の国を指す単数形の用語ですが、その文化について統一されたものはありません。 インドネシアには少なくとも300の民族グループがあり、それぞれが独自の習慣や独特の文化的オブジェクトを持っています。 それは、ある文化と他の文化の間に類似性や傾向がないという意味ではありませんが、このフレーズを読むときは、それに付随する多様性を念頭に置いてください。 多くの場合、インドネシアの文化と見なされるものは、実際には支配的な文化のイメージであるか、特定の類似した文化の融合を反映しています。

家族は彼らが来るのと同じくらい近い

インドネシア人は、年齢や独立度に関係なく、家族と密接な関係を保つ傾向があります。 多くのインドネシアの若者にとって、両親の家から引っ越すことは、彼らがすでに安定した収入をすでに持っているときでさえ、単にものではありません。 多くの人は、絶対に必要な場合を除き、両親の屋根の下で生活することを選択します(多くのインドネシア人は、都市で仕事を得るために故郷を離れます)。 そして、それは必ずしも依存関係の兆候ではなく、家族に関して国が持っている価値と原則を示しているだけです。

一部の世帯は大家族でさえ構成されています。祖父母、叔母、叔父、が一緒に住んでいる、または互いに近くにいるだけで同じ近所に滞在しているのがわかります。

宗教的コミットメントが最初に来る

インドネシアでは、朝一番にバリ人が献上品を贈るのを見るか、または従業員が祈りのためにすべてを落とすのを見ます。 どんな宗教を支持していても、インドネシア人は一般的に非常に精神的です。 彼らは自分の宗教的慣習を非常に真剣に受け止めており、それは日々の儀式、儀式、礼拝所の壮大さにも反映されています。

インドネシアには6つの宗教があります

インドネシアはイスラム教徒が多いことで有名です。 法律によって世俗的な国であるにもかかわらず、世界最大です。 しかし、イスラム教は、国内で認められている6つの公式宗教の1つにすぎません。イスラム教、プロテスタント、カトリック、ヒンドゥー教、仏教、dh教です。 たとえば、バリでは、支配的な宗教はヒンズー教であり、イスラム教徒よりもキリスト教徒が多い地域があります。

…そして何百もの伝統的な信念体系

インドネシアの多様性は、さまざまな信念体系にも広がっています。 多くのコミュニティは今でも伝統的に生きており、先祖の宗教や慣習を守っています。これは多くの場合、地域特有のものです。 しかし、分類するために、多くの信念体系は、アニミズム、ダイナミズム、およびトーテミズムに基づいています。 一部のコミュニティでは、これらの信念は伝統と相互作用するか、別の主流の宗教の影響を受け、無数のユニークな慣行をもたらします。

インドネシア人は集団です

その初期の歴史以来、インドネシア人は常に共同体でした。 農民は共同で土地を耕し、資源を管理し、村は密接に結びついたコミュニティを維持し、お互いの世話をし、文化的価値は集団主義の原則を推進します。 オフィスの職場や現代のコミュニティなどの現代的な環境でも、インドネシア人の包括性と親しみやすさがわかります。

インドネシア人は辛くておいしい食べ物が大好き

群島にはハーブやスパイスが豊富で、これらの成分を豊富に利用する伝統的なレシピを形作っています。 実際、多くのインドネシア料理は観光客の舌に強く出てくるかもしれません。 地域の主な作物に応じて、レシピは地域ごとに異なります。 たとえば、ジャワ人は、サトウキビとヤシ糖が豊富なため、甘い食事が好きです。 しかし、パダン、マナド、バリのような他の多くの地域では、チリやスパイスを控える必要はありません。

すべての場所には伝説があります

山、丘、川を作る地質学的プロセスを学ぶのは魅力的です。 しかし、インドネシア人は構造プレートや侵食を超えて、自然のランドマークがどのようになったかを説明しています。 ほとんどの場所で、地元の人と話したり、自然の特徴、寺院、またはその他の文化的ランドマークのような特定のスポットの形成に貢献する神、精霊、王室、または隠者の物語を掘ることができます。

インドネシア人はすべてを祝う

子どもの地上での最初の一歩から妊娠の特定の月に至るまで、インドネシアの多くの文化には、ごく小さなマイルストーンでさえ特別な儀式があります。 多くの文化はまた、結婚式や葬儀などの人生の出来事から大きな魅力を引き出し、それらを魅惑的な伝統的な習慣やお祝いと混ぜています。 また、無数のさまざまな収穫や感謝祭の儀式、伝説や歴史に関連した特別な日付などの共同祝賀会もあります。

インドネシア人は伝統的です

いいえ、私たちは伝統的な人里離れた村に住んでいる人たちのことを言っているのではありません。 現代の環境にいるインドネシア人の多くは、伝統と文化的価値を現代のライフスタイルに統合する方法をまだ見つけています。 一部の企業は今でも伝統的な年鑑や精神的な年長者に相談してビジネスをするのに良い日を決定しています。多くの若い専門家は、家族の要求であろうと自分の意志であろうと、結婚式のために伝統的な儀式を行っていますが、伝統は生き続けています。

インドネシア人は芸術を作り、演じるのが大好き

インドネシアの豊かな文化は、絵画、彫刻、音楽、ダンス、演劇など、多くのインスピレーションを受けた芸術作品を生み出しています。 古代から現代の時代まで、インドネシアのアーティストは、群島の文化、価値、自然からインスピレーションを引き出し続け、アートシーンが生き続け、進歩することを保証します。

 

コメントを残します