ヴェネツィアは沈没していると長年言われてきましたが、新しい研究では2100年になりそうであることが示唆されています。 これは、地中海が来世紀に最大140センチメートル(4フィート以上)上昇すると予想されているためです。 地球の大気の温度を上昇させる温室効果ガスの濃度が増加した結果、私たちの海と海は拡大し続けています。 冬にベニスを訪れる旅行者は、この地球温暖化問題に関連する浸水した都市をしばしば経験します。 現在、この都市では4年間で最高レベルの洪水が発生しています。 それは、北東から移動する冬の風であるボラによって引き起こされた強い潮によると言われています。 水位の上昇は、ヴェネツィアが長年戦ってきたものであり、洪水がありふれています。 ヴェネツィア人はそれを「アクアボルタ」と呼び、通常11月から3月にかけて起こります。 毎年、歩行者がまだ歩き回ることができるように、一時的に高床式の歩道が通りに建設されています。 心配なことに、Quaternary Internationalで発表された新しい報告書は、イタリアの西海岸と北アドリア海沿岸の広い地域も2100年までに圧倒される可能性があると結論付けています。 Sustainable Economic Development)は、地中海に沿った石臼採石場を調べて、採石場が放棄されてからの介在する海面変化を評価しました。 このデータは、将