なぜインド人は頭を振るのですか?

インドへの旅行のようにスリリングで面白いように、時には全国の多くの異なる文化や伝統が混乱する可能性があります。 旅行者を困惑させることが多いのは、インド人の頭のへまです。 首のうなずきはインドの文化に非常に内在的であるため、地元の人々は自分たちがそれをしていることや、それをよく知らない人にとってそれがどれほど混乱するかをほとんど理解していません。 このガイドは、インド人が首を振る理由を解読するのに役立ちます。

インドの頭のぐらつきは、非言語的で短く、迅速なコミュニケーションモードであり、頭と顎の動き方によっては、いくつかの意味があります。

インド人の頭は「はい」または「ありがとう」と言うためにぐらつきます

地元の人がわずかに頭を下げて、あごをあっという間に3、4回あがると、彼はあなたに同意することを意味します。 ジェスチャーは、その人があなたが言ったことや聞いたことに「はい」と言っていることも意味します。 同じ頭のうなずきが、あなたが言っていることに注意を向けていることを示すために使用されます。

同じ頭を振るジェスチャが誰かに感謝の気持ちを表すために使用されていることがわかります。 そのようなとき、頭のうなずきは笑顔を伴います。 そのため、次にドライバーや駐車を手伝った人にチップを渡すと、この頭がうれしそうな笑顔でうなずきます。

「大丈夫」と言うインドの頭のぐらつき

頭をすばやく左から右に少し傾けると、これは「はい」を意味します。

このジェスチャーは、「大丈夫」を伝えるためによく使用されます。 たとえば、自動人力車( tuk-tuk )を運転していて、運転中に運転手と話をすると、彼はあなたの言ったことを認める音を立てないかもしれません。 代わりに、彼は静かな頭のうなずきで返信します。

インドの頭は「ノー」と言ううなずきます

首のうなずきが人の頭を左から右へ(首から)少し動かしているように見えるとき、それは彼がノーと言っていることを意味します。 インドの休日に地元の交通機関、特にタクシーや自動人力車でこれを体験する必要があります。 ドライバーは乗客を拒否することで悪名高い。 旅行の終わりまでに、あなたはこのうなずきを非常によく認識するでしょう。

「こんにちは」または「ああ、ちょっと」と言ううなずき

多くの場合、インディアンは顎を上げ、頭を後ろに傾けると同時に、眉を上げます。 複雑に聞こえますが、「こんにちは」と言ったり、誰かを認めたりするのはほとんど無意識のジェスチャーです。 通常、このジェスチャーには笑顔が伴い、時には言葉による挨拶も伴います。

頭のぐらつきは遍在しているので、あなたは国のどの部分にいてもこの習慣に遭遇します。多くの場合、これらのジェスチャーは現地語を話さない外国人への言葉なしで行われます。 しかし、安心してください、それは地元の人があなたの言語を話すことができず、コミュニケーションのために首を振ることに頼るからです。 これがあなたがインドの頭のぐらつきの謎を解読するのを助けて、ユニークで複雑なインドの文化を単純化する少しの方法をしたことを願っています。

 

コメントを残します